トリア エイジングケアレーザーの充電について

今大注目のトリア・スキン エイジングケアレーザーは、手軽に使えてなおかつ大変高い効果を得ることができると支持されています。クリニックで使われているレーザー器の技術を応用して作られている家庭用美容レーザー器ですので、高い効果が得られるのも当然です。

トリア・スキン エイジングケアレーザは、電池のマークの青ランプが点灯していると充電をしてくださいというサインになりますので、使用中に電源が落ちてしまうことを防ぐため、電源を入れて青ランプが点灯していたら、充電してあげましょう。ただ、充電ランプが点灯していても、しばらくの間は使用することができます。ですが使用中にいつ切れてしまうかわからないため、しっかりと充電されることをお勧めします。

トリアでは、ケアをしない時でもエイジングケアレーザーは充電台に置いたままでも問題ないといいます。充電台に置いておけば、常にフルの状態で本体が充電されていますので、途中で切れてしまうのではないかという不安にも駆られずに済みます。

ただ、節電のためなど充電台につないだままにすることに抵抗があるという方は、使用する3~4時間ほど前にエイジングケアレーザーを充電してあげましょう。余裕を持って充電をしておけば、充電切れに恐れることもありません。また、一番最初にスキンケアエイジングケアレーザーを使用する時の充電の仕方というものがあります。取扱説明書にも記載されていますので、ぜひ一読しましょう。

取扱いも手間がないエイジングケアレーザー!